訪日外国人観光客向けサービス開発に向け WiFiルーターレンタルサービスのビジョンと事業提携

Telepathyの次世代ウェアラブル機器で、ハンズフリー道案内やリアルタイム翻訳

株式会社テレパシージャパン(東京都中央区、代表 鈴木健一・関口 勇二、以下「当社」)は、株式会社ビジョン(東京都新宿区、代表取締役社長 佐野 健一、以下「ビジョン」)と、訪日外国人観光客向けサービス開発に向けて事業提携をいたしました。当社が現在開発中の次世代アイウェア型ウェアラブルデバイスを利用した、インバウンドビジネスのサービス基盤やアプリケーション開発にあたり、ビジョンの顧客基盤を利用して得られる情報を活用していきます。
img_cut

【提携の背景】
 2020年の東京オリンピック開催に向けて、訪日外国人観光客は年々増加しています。しかし、来日する観光客の多くが「文字が読めない」「言葉が通じない」「土地勘がない」などの悩みを持っています。
 ハンズフリーで装着できるアイウェア型ウェアラブルデバイスでマップ表示や道案内、リアルタイム翻訳などのサービスを提供することができれば、荷物の多い観光客でも便利に手軽にもっと日本を楽しむことができるようになります。

 ビジョンは、これまで訪日外国人観光客向けWiFiルーター「NINJA WiFi®」を提供してきました。今回のサービス開発に向け、「NINJA WiFi®」のユーザーを対象に試験的なヒアリングを行ったところ、「観光用の専門機器があったらとても便利だと思う」「このプロダクトはレンタルする価値がある」といった声が多数寄せられたため、今回の提携が実現しました。

【今後の予定】
 テレパシージャパンでは、製品開発を本年から開始し、2018年内の完成を予定しております。
本提携を通じた活動において、ビジョンは「NINJA WiFi®」ユーザーである訪日外国人旅行客の意見を収集し、テレパシージャパンはこの情報を一層価値の高い製品・サービスの開発へ活かしていきます。 
開発されたデバイスは、「NINJA WiFi®」サービスの一環として提供されることも視野に入れています。

株式会社ビジョン

商号:株式会社ビジョン
上場市場:東京証券取引所市場第一部
証券コード:9416
URL:https://www.vision-net.co.jp
本店所在地:東京都新宿区西新宿六丁目5番1号新宿アイランドタワー5階
代表者:佐野 健一
設立:平成13年12月(創業平成7年6月1日)
資本金:2,347,122千円
事業内容:
1.グローバルWiFi事業
 海外事業
 国内事業
2.情報通信サービス事業
 固定通信事業
 移動体通信事業
 ブロードバンド事業
 OA機器販売事業
 インターネットメディア事業
3.その他

【会社概要】
会 社 名:株式会社テレパシージャパン (http://www.telepathywear.com/ )
本 社:東京都中央区日本橋人形町ー丁目7番10号 ツカコシビル8階
代 表 者:鈴木 健一・関口 勇二
設 立:2013年7月
事業内容 :ウェアラブル機器の企画、開発、製造、流通、販売

【商標名称等に関する表示】
記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です

【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
株式会社テレパシージャパン
PR広報担当 味岡
E- Mail : pr@telepathywear.com