日本橋三越のコンセプトショップ「はじまりのカフェ」にてTelepathy Jumperが展示されています(2015年9月1日まで)

日本橋三越本店7階にある複合型コンセプトショップ「はじまりのカフェ」にて、
『ウエアラブルの世界 「楽しく便利な未来の暮らし」』と題したライフスタイル提案の展示で、Telepathy Jumperも紹介されています。

Jumper - Mitsukoshi
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

【開催概要】
名 称: ウエアラブルの世界 「楽しく便利な未来の暮らし」
会 期: 2015年8月26日〜9月1日
会 場: 日本橋三越本店本館7階「はじまりのカフェ」
U R L : http://hajimarinocafe.jp/gate/wearable/

第1回Telepathy Technology Sessionを開催しました

テレパシージャパンでは、Telepathy Jumper及びUnity SDKが作る未来を実際に体験していただくための、「Telepathy Technology Session」というイベントを定期的に開催していく予定です。

2015年8月27日に第1回目のSessionが開催され、実際にUnitySDKを利用したアプリケーションの紹介と、同テクノロジーに関する講演・技術解説を行いました。
今後も、個人・企業を問わず、アンドロイド・アプリケーション開発者の方々を中心に多くの方にご参加いただき、テレパシー上でアプリケーションを作成含むハンズオンを実施しています。

Telepathy Tech Session #1-2       Telepathy Tech Session #1-1
 Continue reading 第1回Telepathy Technology Sessionを開催しました

ウェアラブルデバイスTelepathy Jumper 開発者向けに専用ECサイトより誰でも単体購入可能に

「Telepathy Jumper Developer Edition」として専用Unity SDKも同時公開

実際のアプリケーションを体験できるTelepathy Technology Session開催

株式会社テレパシージャパン(東京都中央区、代表取締役 鈴木 健一、以下「当社」)は、コミュニケーションを変えるアイウェア型ウェアラブルデバイス「Telepathy Jumper」単体での販売を開始いたしましたので、お知らせします。これは開発者向けに専用ECサイトから購入できるもので、コンサルティングサービスや開発支援プログラム等が付帯していないものになります。また同時に、開発環境として既存のAndroid Studioに加え、「Telepathy Jumper Unity SDK」(以下「Unity SDK」)を無償公開いたします。

aa

Continue reading ウェアラブルデバイスTelepathy Jumper 開発者向けに専用ECサイトより誰でも単体購入可能に

日経産業新聞にRemoteActionが取り上げられました

オプティム、ウエアラブルで現場の技術支援

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO90132640U5A800C1000000/

ソフトウエア開発のオプティムは眼鏡型のウエアラブル端末「スマートグラス」を使い、建設現場などで熟練の技術者が遠隔地から作業を支援できるサービスの提供を始める。端末の通信機能とカメラ機能を利用し、機器の扱いなどに不慣れな作業員に直接指示を伝えられる。特殊な重機の操作を必要とする建設現場などに売り込む。

全文は日経産業新聞8月5日付に掲載しています。