マルティスープ株式会社主催イベントに 「Telepathy Jumper」が登場

株式会社テレパシージャパン(東京都中央区、代表取締役 鈴木 健一、以下「当社」)の体験を分かち合い、コミュニケーションを変えるウェアラブルデバイス「Telepathy Jumper」がマルティスープ株式会社主催の「屋内測位が“現場”を変える時がキタ! 屋内位置情報活用セミナー」にて紹介されました。

代表の鈴木が登壇し、スマートグラスを活用した屋内位置情報ソリューションという観点から、工場・倉庫・医療・病院・プラント・工事等、様々な現場における「Telepathy Jumper」の活用事例をご説明いたしました。

「Telepathy Jumper」を活用した各種ソリューションの開発にご興味がある方は、以下のアドレスより「Telepathy Jumperデベロッパープログラム」にお申込み下さい。

お申込み先: dev_program@telepathywear.com

seminar

 

■セミナー詳細
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

屋内測位が“現場”を変える時がキタ! 屋内位置情報活用セミナー

~工場・倉庫、医療・病院、プラント・工事現場へ広がる~

iFieldソリューションセミナー2015 のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.multisoup.co.jp/entry/20150625/

【内容】
★基調講演
立命館大学 情報理工学部 情報システム学科 教授 西尾 信彦 様
『屋内測位の可能性とビジネスへのインパクト』

★ゲスト講演
株式会社テレパシージャパン 代表取締役 鈴木 健一 様

『ウェアラブルデバイス 「Telepathy Jumper」のご紹介』

 

Telepathy Jumperデベロッパープログラムについて

「Telepathy Jumperデベロッパープログラム」は、「Telepathy Jumper」本体の提供を含む 1年間の開発者向けプログラムです。下記8項目のサービス提供が含まれており、様々な業種・活用シーンに向けたアプリケーションの開発を、世界に先駆けて行うことが可能となっています。

Telepathy Jumperデベロッパープログラムに含まれる内容

お申込み時

1.Telepathy Jumper 評価版1台、及び追加端末の割引購入特典

2.アプリケーション企画開発コンサルティング

3.お問い合わせ対応(1年間)

4.セミナー無料参加(年2回予定)、体験イベントやハッカソン等への優先的なご招待

 

6月から以下の設定環境をご提供予定

5.サポートウェブサイト

 

7月から以下の開発支援環境をご提供予定

6.ハードウェア動作確認プログラム

7.開発用エミュレータ

8.アプリケーションランチャー

 

価格

60万円(税別)

 

お申込み方法

以下のアドレス宛に、Eメールにてお申込みください。折り返しプログラム申込み書類をEメールにて

お送りさせて頂きます。

お申込み先: dev_program@telepathywear.com

テレパシーのめざすもの

テレパシーは、人と人とがよりわかりあえる世界を目指しています。
その実現のために当社の開発するウェアラブルディスプレイは、シンプルな操作で自然にコミュニケーションが行えるよう「小型」「軽量」を意識しました。小型軽量化の実現により、ウェアラブルディスプレイを装着しながら相手と話しても視界を大きく阻害せず、話す相手から見て付けている人の表情を隠さないことで、自然にコミュニケーションすることができます。
初号機では光学ユニット、カメラ、センサー、ワイヤレス通信モジュールなどの機能を搭載し、仮想ディスプレイをユーザーの目の前に投影します。シンプルに自然な操作をすることで、人と人とのコミュケーションを進化させることを目指します。

 

株式会社テレパシージャパン

  • 会社名 : 株式会社テレパシージャパン
  • 代表者 : 鈴木 健一
  • 所在地 : 東京都中央区
  • 設立  : 2013年7月
  • 事業内容: ウェアラブル機器の企画、開発、製造、流通、販売
  • URL   : http://telepathywear.com/

 

【商標名称等に関する表示】 記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です