買ってはいけないコーヒーメーカーはコレだ!ドルチェグストなど買って後悔しない選び方を紹介

コーヒーメーカーの購入で失敗や後悔したくない

コーヒーメーカーって色々あってどれを選べばいいか分からない

コーヒーメーカーは、自宅や職場などで簡単に本格コーヒーを楽しむことが出来る便利な家電です。

コーヒーが好きな人やよくカフェや喫茶店に行く人に大変人気で、ボタン操作で簡単にお店のようなコーヒーが味わえる優れものです。

そんな便利なコーヒーメーカーですが、購入するとモノによっては価格も高くなるので慎重に選びたいですよね。

おすすめコーヒーメーカーも紹介しているので、ぜひそちらもチェックしていただき最後までごゆっくりご覧になってください。

買って後悔しないコーヒーメーカーの特徴や正しい選び方を解説していくので、購入の際に参考にしていただけると、自分にあったコーヒーメーカーを購入する事が出来ると思います。

また、調理器具の買ってはいけない炊飯器や、買ってはいけないオーブントースターも紹介してるので、興味があればチェックしてみてくださいね。

目次

買ってはいけないコーヒーメーカーの特徴

デロンギのコーヒーメーカーは買っても大丈夫?

イタリアのブランドのデロンギは、コーヒーメーカーやマシン界でトップレベルのシェア率を持っている有名ブランドです。

デロンギのコーヒーメーカーは、全自動コーヒーメーカーや単体のドリンクに特化したコーヒーメーカーまで幅広くコーヒーメーカーを展開しています。

コーヒーメーカーのシェア率トップクラスという事もあり、全自動タイプは豆の軽量から始まり排出後の洗浄まで自動で行ってくれます。

豆の量や温度までカスタマイズ要素も豊富なので、自分の用途に合わせたコーヒーメーカーを探せるメーカーです。

シロカのコーヒーメーカーは買っても大丈夫?

シロカはコーヒーメーカー以外にも多くの家電製品があります。

シロカはシンプルなデザインで使いやすく、更に価格も安く、初めての家電という方にもおすすめなメーカーです。

コーヒーメーカーも同様で、価格も安価でありながら様々な機能があります。

環境にも配慮しており、コーヒーメーカーに多いフィルター部分に「ステンレス」を採用しています。

ステンレスを採用しているので、フィルターの使用を軽減させ経済面でも優しいです。

ステンレスのメリットは環境面、経済面だけでなくフィルターを使用しないので豆からダイレクトに抽出できるので、コーヒーのうまみをそのまま味わう事ができます。

シロカの特徴の価格ですが、約一万前後なので、はじめての人やサブコーヒーメーカーを探している人にオススメなメーカーです。

バルミューダのコーヒーメーカーは買っても大丈夫?

バルミューダは他のコーヒーメーカーに比べて、種類が1種類のみです。

1種類しかありませんが、バルミューダ独自のテクノロジーにより科学的視点からコーヒーに求められる、香り・味・後味等を完璧な状態で抽出することが出来ます。

完璧な一杯をボタン一つで完成させることが出来るので操作も簡単です。

お掃除に関しても、「クリーンモード」を搭載しているのでお掃除も楽ちんでお手入れストレスも軽減してくれます。

デザインはかなりオシャレでインテリアとして置いておくだけでも映えるデザインです。
種類は1種類しかありませんが、デザイン性も高く本格的なコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

メリタのコーヒーメーカーは買っても大丈夫?

メリタのコーヒーメーカーは、メリタ式メリタ式一つ穴抽出ドリッパーという独自の技術でうまみを引き出す事が出来ます。

コーヒー豆からうま味をじっくり引き出すことで、まるでハンドドリップで入れたようなコーヒーを味わう事が出来ます。

保温機能も優れ、家庭用とラージ用の2タイプあるので必要なサイズを選ぶ事が出来ます。

メリタのコーヒーメーカーは他に比べて目立った機能等はありませんが、シンプルな作りで使いやすく人気のあるコーヒーメーカーです。

ネスレのコーヒーメーカーは買っても大丈夫?

ネスレのコーヒーメーカーは3種類あります。

「ネスカフェバリスタ」「ドルチェグスト」「ネスプレッソ」の3種類で、1杯あたりの価格は約15円から75円です。

味を本格的に味わいたい方は、ネスプレッソがオススメです。

ネスレのコーヒーメーカーは専用カートリッジやカプセルで簡単に色んな味のコーヒーやホットドリンクを楽しむことが出来ます。

ネスレのコーヒーメーカーは3種類と少なめですが、用途がはっきりと分かれているので購入もしやすいと思います。

以上がそれぞれのコーヒーメーカーの特徴になります。

結局、どのコーヒーメーカーがいいの?という事になると思いますが、逆に買ってよかったコーヒーメーカーはこちら(↓)にまとめています。厳選したコーヒーメーカーなので購入の参考にしてみてくだいね。

買ってはいけないコーヒーメーカーのメーカーは?

ネスレのコーヒーメーカー

ネスレは価格も比較的安価で、カートリッジやカップで簡単に沢山のコーヒーを楽しむことが出来ますが、便利で簡単なカートリッジやカップがあることによって問題もあります。

専用のカートリッジやカップ以外の利用が出来ないので味に飽きてしまう可能性があります。

非常に便利で簡単な機能ですが、色んな味を飽きることなく楽しみたいという方には向かないメーカーです。

同じものも簡単にコーヒーを楽しみたいという方には大変おすすめなメーカーです!

バルミューダのコーヒーメーカー

バルミューダはコーヒーメーカーだけでなく、家電も多く展開しています。
その中のコーヒーメーカーは1種類しかないので、バルミューダで家電を揃えたい場合、コーヒーメーカーは種類がないので選択肢がありません。
更にサイズも大き目でコーヒーを美味しく抽出してくれますが、時間がかかり量もそこまで多くはないです。

時短で多くのコーヒーを抽出したいという方には向いていないコーヒーメーカーです。

失敗しないコーヒーメーカーの選び方

お手入れのやりやすさで選ぶ

コーヒーメーカーは、直接コーヒーを作るものになるのでその都度洗ったり、使用する時に水洗いをするなどのお手入れが必要になります。

直接口にするものなので衛生面には気を付けたいところです。

そんな時に重視すべきところはお手入れのやりやすさです。

お手入れ方法が複雑だと時間がかかり雑になってしまう可能性があるので、お手入れが簡単に出来るコーヒーメーカーを選ぶと衛生的に保つことが出来ます。

メーカーによっては分解して丸洗い可能のものもあるので、自分の好みに合わせた物を選びましょう。

コーヒーメーカーを選ぶにあたって、重要な事は味ももちろん大切ですが、お手入れのやりやすさを重視する人も多くいるので選ぶポイントとしてみてください。

容量で選ぶ

コーヒーメーカーで重視すべき点で多いのは容量で選ぶという事です。

コーヒー好きの人や職場や飲食店でコーヒーを飲んだり提供したりする場合、大容量を選ぶと何度も作る手間が省けるのでおすすめです。
容量が多いと保存する際も、多くストックができアイスやホットにも柔軟に対応ができます。

急に来客が沢山来た時にコーヒーのストックがありスムーズに提供出来ると、印象も良く喜ばれるのでその点でもおすすめです。

機能で選ぶ

コーヒーメーカーにはそれぞれ色んな機能があります。

コーヒーが好きな人は機能面も重視して選ぶと色んなコーヒーが楽しめるのでおすすめです。

シンプルな機能の物は「コーヒーは好きだけどそこまでこだわりはない」という人向きで、「色んなアレンジをしたコーヒーが飲みたい」というひとは高機能搭載の物を選ぶと良いでしょう。

高機能を搭載した物になると、色んなコーヒーを楽しむ事が出来ますが価格が高くなることは避けられません。

ですが現在のコーヒーメーカーの性能は、超本格的な物が多いので値段は高くてもしっかりと元は十分に取れる位の満足度を得ることが出来ます。

フィルターで選ぶ

コーヒーメーカーにはドリップ式の物があります。

コーヒーを抽出して楽しみたい方はフィルターにも注目することをおすすめします。

多くのコーヒーメーカーには二種類のフィルタータイプがあります。

「ペーパーフィルター」は、使用後に捨てることが出来る使い捨てタイプです。そのため、お手入れも簡単でメンテナンスストレスも軽減されます。

「メッシュフィルター」は、ペーパーレスではありますが使った後のお手入れが必要にはなりますが、ペーパーのコストがかからないので節約効果もあります。

ペーパーがあるないの問題以外に、フィルター式だとろ過をされるときにコーヒーから出る油分をキャッチしてくれるのでさっぱりとした味になります。

メッシュフィルターの場合は逆で、フィルターを通さないので油分をカットせずそのまま抽出されることから、コクや深みのあるコーヒーを味わう事が出来ます。

味にもこだわりたい方はフィルターで選ぶ事をおすすめします。

サーバーの種類で選ぶ

コーヒーメーカーのサーバーとは、本体の素材の事をいいます。

「ガラス製」又は「ステンレス製」の二種類があり、それぞれで価格も変わってきます。

ガラス製のものは、容器自体が透明で残量も分かりやすく管理がとてもしやすい作りとなっています。

そしてガラス製は安さが魅力でもあります。

安くて残量チェックもしやすいですが、ガラスなので扱いには十分に注意しなければなりません。

落として割れてしまう事も考えられるので火傷の危険性も高くなります。一方ステンレス製は、保温性・耐久性に非常に優れています。

長時間の保温が可能なので、毎度煮詰める手間が省け劣化も防ぐことが可能です。

コーヒーメーカーの価格帯・相場

コーヒーメーカーの価格帯や相場はだいたい、1万円〜2万円の物が多く人気のコーヒーメーカーもこの価格帯の物が多いです。

だいたいは1万円〜2万円ですが、高いものは5万円以上するものもあります。

質の良い本格的なコーヒーを楽しみたいという方には価格が高いものもおすすめですが、相場あたりの価格の物でもしっかりとした機能を搭載しているので比べて見るのも良いと思います。

コーヒーメーカーの価格は安いものから高価なものまで幅広い価格帯があるので迷う事が多いと思います。

実際に全て試飲出来れば良いですがなかなかそうもいきません。

そうなると価格帯や性能をしっかりと見比べて検討すると、自分に合ったコーヒーメーカーを選ぶ事が出来ます。

コーヒーメーカーを買うならこれ!おすすめ10選

【ネスプレッソ】グラン ラティシマ

ネスプレッソ カプセル式コーヒーメーカーは、「ラティシマシリーズ」の最高級モデルで、自宅で簡単に多くのカフェメニューを楽しむことが出来ます。
9種類のコーヒーやミルクメニューを作ることができ、自宅でまるでカフェにいるような感覚になり、カフェ好きにはたまらないコーヒーメーカーです。
操作も簡単ワンタッチ式で、スチーム加熱機能を備えたミルタンクも搭載!
ミルクメニューもボタン一つで簡単に作ることができます。
自動洗浄機能も搭載されているので、面倒なお手入れも簡単に行う事が出来ます。

デザインも高級感溢れる見た目、作りとなっているのでインテリアとして自宅でも職場でも違和感なく設置することが出来ます。

機能自動電源オフ機能 ミルクタンク エスプレッソマシン 自動洗浄機能
サイズ36.7D x 20.3W x 27.6H cm
容量水タンク容量1.3L ミルクタンク容量0.5L
ホワイト

【ネスプレッソ】 アトリエ

まるでバリスタが淹れたようなコーヒーを簡単に自宅や職場で味わう事ができるコーヒーメーカーです。高圧力機能で排出されたコーヒーは豊かな味わいやコク、深みなどを味わうことができます。
カプセルセットという事もあり、届いたその時からすぐにでもコーヒーを楽しむことができるので準備もなく安心です。

専用カプセルもこだわりの豆を100%厳選されたこだわりの豆の味が凝縮されているので、味も間違いないです。

機能タンク取り外し可能 ミルクフォーマー搭載 カプセルコーヒーセット入り ワンタッチで簡単
サイズ11.9D x 43.4W x 27.9H cm
容量水タンク容量1.0L
ブラック

【ネスカフェ】 ドルチェ グスト ジェニオ アイ

ネスカフェ ドルチェ グストは、誰でも簡単にクオリティーの高いコーヒーを楽しむことができます。

専用カプセルは、こだわりのある焙煎した厳選豆を使用し特許技術を用いてカプセルに密封しています。また、ブラックコーヒーだけでなく20種類以上の豊富なカフェメニューがあるので、豊富なメニューも魅力の1つです。

お手入れもカプセルを捨てるだけというだけなので、お手入れのストレスも軽減され大変使いやすいコーヒーメーカーです。

ネスカフェアプリと連携可能なのでアプリを通してお好みの設定に調節も可能です。調節だけでなく、お好みのレシピの保存も可能なので好きなレシピをいつでも楽しむことが出来ます。

機能コンパクトサイズ 4種類のバラエティーカプセル付き スマホ連動機能 オートストップ型
サイズ23.1D x 16.5W x 30H cm
容量650 ml
レッド

【デロンギ】マグニフィカS カプチーノ スマート 全自動コーヒーマシン

全自動コーヒーメーカーという事もあり、ワンタッチでパーフェクトな本格カフェメニューを楽しむ事が出来ます。

朝の忙しい時間帯でも、ボタン一つでコーヒーを作ることができるので準備をしながらでも問題ありません。
毎日カフェにコーヒーを買いに行かなくても、自宅で本格コーヒーを楽しむことができると話題のコーヒーメーカーです。

豆から挽いた極上のコーヒー以外にも、ふんわりしたラテも楽しむ事が出来ます。
日常の一杯、特別な日の一杯をボタン一つで簡単に作り出せるので手間もなく満足いくコーヒーを楽しめます。

全自動なので洗浄も自動でお手入れも簡単で、清潔を保つことが出来ます。

機能エスプレッソマシン シンプル操作 全自動
サイズ43D x 23.8W x 35H cm
容量1.8Ⅼ
ブラック

【デロンギ】アイコナ コレクション エスプレッソ・カプチーノメーカー

レトロなデザインが印象的なデロンギのエスプレッソ・カプチーノメーカーです。レトロなデザインに加えスタイリッシュという事もあり、インテリアとしても大変映えるコーヒーメーカーです。
二杯同時抽出が可能なので、家族やカップルなど朝の忙しい時に一度に二杯注ぐ事が出来るので時短にもなります。
カップの温度にもこだわり淹れたてのコーヒーが冷めてしまわないようにあらかじめカップを温めておくことが可能です。
美味しいエスプレッソを作るためにも、カップの温度にもこだわるほどの性能を搭載しているので満足良く一杯を作ることができます。

カラーも4色展開なので、設置する場所の雰囲気に合わせてカラーも選ぶ事が出来ます。

機能ミルクフローサー エスプレッソマシン  二杯同時抽出可能
サイズ29D x 26.5W x 32.5H cm
容量1.4 L
ホワイト

【メリタ】 アロマサーモ 10杯用

メリタのコーヒーメーカーはステンレス製のポットなので、煮詰まらず美味しさをキープしてくれます。
コーヒーは煮詰めすぎると味が落ちてしまうので美味しさを長持ちさせてくれます。
ステンレス製ということから、割れも防ぐことができるので安心安全でコーヒーを作り楽しむ事が可能です。
一回で約コーヒー10杯分を作る事が出来るので、職場でもかなり重宝されるコーヒーメーカーです。
便利機能でもありオートオフ機能が搭載されているので、省エネも可能になります。

季節に限定されることなく、アイスからホットまで楽しむことが出来るシンプルなコーヒーメーカーなのでとても使い安いです。

機能オートオフ機能 ペーパードリップ式
サイズ高さ35.1×幅25.2×奥行19.9
容量1400 ml
ブラック

【シロカ】全自動コーヒーメーカー

シロカのコーヒーメーカーはシンプルなデザイン、機能性も高いコーヒーメーカーで更に価格も安価で非常に需要の高いコーヒーメーカーです。
初めてのコーヒーメーカーという方に大変おすすめなコーヒーメーカーとも言えます。
1つのスイッチで、豆を挽く・蒸らし・ドリップを行う事が出来るので、簡単に挽きたてのコーヒーを楽しむ事が出来ます。
ミルが内臓されているので、サイズ感もコンパクトで置く場所に困らないですし、デザインも周りの印象を下げることのないお洒落な作りなのでインテリアとしても非常に映えます。豆を挽く際のブレードが改良されているので、粒度が均一となり、さらにうま味も増して美味しくなりました。

1杯あたり約30円で美味しい挽きたてコーヒーを楽しめるので、毎日のコーヒータイムを更に楽しく満喫することが出来ます。

機能コーヒーグラインダー一体型 ミル内蔵 ミル内蔵 カンタン3ステップ
サイズ17.3D x 22W x 27H cm
容量0.58 L
シルバー

【シロカ】 全自動コーヒーメーカー カフェばこ(SC-A371)

全自動コーヒーメーカーで豆から挽くことで、挽きたてのコーヒーを楽しむことが手軽に出来ます。
こちらのコーヒーメーカーはタイマー付きで、飲みたい時間にセットしておくだけでコーヒーを楽しむことが出来ます。
朝忙しい時にあらかじめセットしておけば、慌ててスイッチを押さなくてもコーヒーが出来上がっているので大変便利な機能です。
ミル内蔵モデルなのでサイズもコンパクトで、デザインもスタイリッシュでお洒落な雰囲気を出してくれます。
周りの家具や家電を邪魔しないデザインで気分も上がり、見た目もコーヒーでも楽しむことが出来ます。

バケットごと取り外しが可能なので丸洗いもでき、清潔を保つ事が出来ます。

機能タイマー 保温, コーヒーグラインダー一体型
サイズ16.2D x 28W x 26.4H cm
容量0.55 L
ブラック/ステンレスサーバー

【メリタ】 コーヒーメーカー 1~5杯用

メリタのコーヒーメーカーは、サイズ感もコンパクトでデザインも非常にシンプルです。

キッチンやオフィスに合っても周りの雰囲気を邪魔することのない、非常に優れたデザインともいえます。
約1〜5杯まで作ることができるので、小人数で楽しみたいという方に非常におすすめです。

バイメタル方式で、最初から最後まで一定の温度を保つことが可能でムラのない美味しいコーヒーを淹れる事が出来ます。

価格も非常に安価なため初めてのコーヒーメーカーで迷っている方にもおすすめできるコーヒーメーカーです。

機能プログラム制御 保温 ドリップコーヒーマシン フィルタータイプ
サイズ13.6D x 20.6W x 28.8H cm
容量700 ml
ホワイト

【バルミューダ】 ザ・ブリュー コーヒーメーカー

バルミューダのコーヒーメーカーは一種類しかありませんが、その一種類のコーヒーメーカーに魅力が沢山溢れています。

操作音も非常にお洒落で、「バルミューダのコーヒーメーカーの操作音は心が和む」と言われるほどです。

どの角度から見ても美しい質感とデザインで作られているので、インテリアの1つとしてかなり映えるコーヒーメーカーです。
時間も他のコーヒーメーカーに比べてかかり、抽出量も少ないですが、コーヒーの個性を余すことなく引き出すことが可能です。

オープンドリップ式なので、実際にプロにドリップしてもらっているような体験が自分で出来るので視覚でも楽しむ事が出来ます。

機能タンク取り外し可能 ドリップコーヒーマシン
サイズ30D x 14W x 38H cm
容量約500㎖
ブラック

コーヒーメーカーを使うメリット・デメリット

【メリット】簡単に美味しいコーヒーが楽しめる

コーヒーメーカーの一番のメリットは簡単に美味しいコーヒーが楽しめるという事です。

自宅や職場などで必要なものをセットしボタンを押すだけで美味しいコーヒーを飲むことができます。

朝の忙しい時間でもボタンを押すだけで、簡単に抽出する事ができ時短にもなるのでストレスも軽減することが出来ます。

時短で美味しい本格的なコーヒーを飲みたいというかたに大変おすすめです。

【メリット】一度に沢山コーヒーを作ることができる

コーヒーメーカーによっては、一度に大量のコーヒーを作れるものもあります。

大量に作れる事で何度も作る必要がないので手間が省けます。

急な来客が来ても一度に大量のコーヒーを作ることが出来ればすぐにおもてなしが出来ます。

おもてなし以外でも、コーヒー好きの方はストックとして一度に大量に作ることが出来るのでおすすめです。

【メリット】コーヒー以外の楽しみ方もある

コーヒーメーカーは、種類によっては色んな楽しみ方が出来ます。

基本的には豆の味をダイレクトに抽出したり、さっぱりな味わいにしたりすることが出来ますが、メーカーによっては牛乳のタンク付の物がありラテを楽しむことも出来ます。

ご褒美タイムのコーヒーや、来客があったときもかなり喜ばれる楽しみ方が可能です。

【メリット】専用カートリッジやカップがある

コーヒーメーカーは豆を入れて抽出するだけではありません。

豆を使用せず専用のカートリッジやカプセルと水をセットするだけで簡単に色んな味を楽しむことが出来ます。

カフェのような味を自宅や職場で簡単に作る事が出来るので、かなり重宝します。

専用の物以外セット出来ないというデメリットはありますが、限られたものでも自分の用途にあっていればかなり使いやすく満足行くコーヒーメーカーです。

【デメリット】自分の用途に合わない場合がある

コーヒーメーカーは自分の用途に合わない場合、機能を使いこなせなかったり満足いかない場合があります。

購入する時にしっかりと自分の欲しい機能などで選ばないと、後に後悔することが良くあります。

全てのコーヒーメーカーが同じ機能という訳ではないので、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。

購入の時にしっかりと選んでいれば問題ないので、コーヒーメーカー選びは非常に重要です。

【デメリット】お手入れが難しいものがある

コーヒーメーカーはコーヒーを直接口に入れるものなので、毎度のお手入れが必要になります。

お手入れ方法もそれぞれのタイプによって違い、フィルターがあるものはお手入れも簡単ですが、フィルターなしの物は味もダイレクトで深みもありフィルターコストもおさえることが可能ですがお手入れが手間という事があります。

それぞれお手入れ方法も違うので購入の時にチェックすることをおすすめします。

サイズ感に注意しなければならない

コーヒーメーカーのサイズ感は様々です。

大きいものから小さいものまでと幅広いので、購入前に置く場所などあらかじめサイズをチェックして実際にイメージをしてみることをおすすめします。

いろんな機能を搭載しているものだとかなりサイズも大きくなったりするので注意が必要です。

コーヒーメーカーを買う時のよくある質問

逆にオススメのコーヒーメーカーを教えてほしい

こちらでオススメのコーヒーメーカーを紹介しているので参考にしてみて下さい。

フィルター対応だから洗わなくてもいい?

フィルタータイプでもフィルターを通してコーヒーが付着しているので、使用した後は洗うようにしましょう。
フィルターなしの物よりも汚れは少なめなのでお手入れも簡単にすることができます。

専用カートリッジやカプセルと互換出来る物は使用していい?

基本的には専用取れば必ず公式の専用の物を使用しましょう。
類似するものだと故障の原因にもなるので、専用以外のものを使用するのはトラブルの原因にもなります。

ガラス性のコーヒーメーカーにひび割れがあるけど大丈夫?

ガラス性の物はひび割れを起こすとそこからコーヒーが溢れてきたり、最悪破裂してガラスが割れる可能性があります。
ガラスが割れるだけでなく、熱いコーヒーがこぼれて火傷をする可能性があるので大変危険です。
ガラスの割れや変形等を見つけたらすぐに使用を中止しましょう。
怪我をしてからでは遅いので注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
コーヒーメーカーにも様々なメーカーや種類があるので、最初はかなり迷う部分があると思います。
ですが自分の欲しい機能をしっかりと選ぶ事で失敗しないコーヒーメーカー選びが可能になるのでしっかりとチェックしましょう。
選ぶポイントのまとめですが、

  • サイズ感
  • お手入れ方法
  • 容量
  • 機能性
  • フィルターの有無

で選ぶ事で自分に一番合ったコーヒーを楽しむことが出来ます。

自分に合ったコーヒーメーカーを選んで、楽しく美味しくコーヒーを飲んでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店で15年働いている家電のプロフェッショナルです!後悔しない家電選びをサポート!丁寧に比較して分かりやすく失敗しないお買い物情報をお伝えいたします。

目次